シークワーサーの栄養成分や効能とは?ダイエットに効果があるの?

沖縄県ではたいへんポピュラーな柑橘系食材「シークワーサー」はとても栄養価の高い食材として知られており、天然のクエン酸やビタミンCをはじめ、ビタミンB1やカロチン、カリウムやマグネシウムなどといったビタミンやミネラルが豊富に含有されています。

中でもノビレチンというフラボノイドの1種の含有量が他の柑橘類と比べてかなり多いです。今回はシークワーサーに含有される栄養素に関する効果・効能に加え、ダイエット効果があるのかどうかをご説明したいと思います。

スポンサーリンク

シークワーサーが持つ優れた健康効果とは?

シークワーサー

シークワーサーには、クエン酸やビタミン類、ミネラルなどが豊富に含まれています。シークワーサーにたっぷりと含有されているビタミンCやクエン酸は、檸檬やスダチなどの柑橘類と並ぶほどだと言われており、疲労回復などに優れた効果を発揮します。

シークワーサーには他の柑橘類よりもノビレチンという成分の含有量が飛び抜けており、今最も注目されている食材の1つとなっています。ノビレチンとは、グレープフルーツや檸檬などの柑橘系の植物に含まれているフラボノイドの1種です。ノビレチンの含有量はグレープフルーツ100gにおよそ1mg、カボス100gあたりにおよそ87mg含有されているのですが、シークワーサーの含有量は100gあたりおよそ267mgとなっています。

ノビレチンの効果、効能は、血圧や血糖値の上昇を抑制させ、動脈硬化や脂質代謝の改善などを促し、生活習慣病の予防や改善に効果を発揮します。また、ガン細胞を抑えて癌細胞の増殖を防ぐなどガンに対する効能もあります。さらに、膠原病の1つであるリウマチや変形性関節症の改善や予防、認知症やアルツハイマー症の治療及び予防などにも効果的です。

これらの予防や改善を目的としてシークワーサーを摂取する場合、シークワーサー濃縮果汁(シークワーサーを絞った果汁のこと)を1日に60g以上摂取することが望ましいと言われています。

シークワーサー濃縮果汁は皮ごと圧搾したものの方が栄養価が高くておすすめです。amazonや楽天などのネットでも販売されていますので簡単に手に入れることができます。

スポンサーリンク

シークワーサーはダイエットに効果的?

シークワーサージュース

シークワーサーは4gでおよそ1Kcalですので、100g摂取すると25Kcalとなります。腹持ちは悪いですが、栄養価も高くダイエットに最適な食材と言えます。

有名な華道家である假屋崎省吾さんはシークワーサーでダイエットに成功した1人です。假屋崎信吾さんは糖尿病を患い、1日の摂取カロリーを1600Kcalに抑える減量を行なければならなくなってしまったそうです。そこで、假屋崎省吾さんは低脂肪の食材と野菜を中心とした食事摂取と適度な運動を行い、さらに優れた栄養価を持つシークワーサーを組み合わせたダイエットを行い、なんと半年で15kgの減量に成功したのです。

シークワーサーはビタミンCやクエン酸などがたっぷり含まれているため、疲労回復効果や美肌・美白効果が得られるため、健康的で若々しいボディを手に入れることが可能です。無理な食事制限ではなく、食事にシークワーサーの搾り汁をかけるだけの簡単ダイエットですので、ストレスを感じることなく減量することが可能です。特に食事中に摂取すると効果がアップするので、シークワーサーをダイエットに取り入れる場合は摂取するタイミングを押さえておくと良いでしょう。

不摂生な生活や偏った食事、過度なストレスなどによって身体が内側からボロボロになり、気付いたときには手遅れだったなんてことも少なくありません。シークワーサーを絞り、蜂蜜を加えてドリンクにして飲用するだけでも違います。是非、この機会に健康について考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ