お中元やお歳暮で頂いたハムのおすすめレシピとは?

お中元やお歳暮で頂ける品物の定番商品といえばビールやジュースなどの飲料系やハムやベーコン、ソーセージなどの加工品です。ビールやジュース、ハムやベーコンなどは保存が効き、日持ちするのでたいへん重宝されます。

 

しかし、ハムやベーコンなどを頂いたときどのように調理したら良いか悩むことも多いのではありませんか?

 

そこで、お中元やお歳暮で頂いたハムを美味しい料理に変貌させるおすすめレシピをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

お中元やお歳暮で頂いたハムやベーコンの活用術

ハムステーキ

 

ハムを料理で用いる場合、焼いてハムステーキにしたり、食べやすい大きさにカットしてサラダに混ぜたり、冷やし中華の具材として用いるなどで消費しているかと思います。

 

今回はハムステーキやサラダ、冷やし中華の具材をもっとオシャレな料理へ変貌させ、旦那様やお子様を唸らせる活用術をご紹介します。

スポンサーリンク

ソースにひと手間加えたハムステーキ

では、始めにハムの料理で最も定番のハムステーキのアレンジ法をご紹介します。

 

ハムを厚めにカットし、こんがりと焼き色が付くまで焼きます。これでハムステーキの完成です。ここで一工夫しましょう。ハチミツとマスタードなどを混ぜ合わせてお手軽ハムステーキのソースを添えてみませんか。

 

ソースの材料は以下の通りです。

  • イエローマスタード 大さじ1杯
  • ハチミツ 小さじ1杯
  • マヨネーズ 大さじ1杯
  • 牛乳 大さじ1杯
  • レモンの絞り汁 小さじ1/2杯
  • 黒コショウ お好み

 

上記の材料をまんべんなく混ぜたら完成です。付け合せのお野菜にも合う万能ソースです。

 

ベーコンを使ったお弁当やおつまみにぴったりな一品

ベーコン

 

お次はベーコンを使用した子供のお弁当やお酒のおつまみに最適な調理法をご紹介します。

 

材料は厚めにカットしたブロックベーコンとスライスチーズ、塩とブラックペッパーの4つです。

 

作り方は以下の通りです。

①厚めにカットしたブロックベーコンを4つ用意します。

②スライスチーズを4等分にカットしておきます。

③温めたフライパンにベーコンを入れ、焼きます。塩とブラックペッパーを加えて両面こんがりと色付くまで焼きます。このとき強火で一気に焼き上げるのではなく、弱火でじっくり焼くのがポイントです。

④焦げ目がついたらチーズをベーコンの上に乗せ、蓋をして蒸し焼きにします。チーズが丁度良く溶けてきたら完成です。

⑤器に盛り付けた際、ブラックペッパーを軽く振るとさらに美味しくなります。

 

お弁当を彩る可愛らしいおにぎりにハムを活用しよう!

おむすび

 

お中元やお歳暮で頂いたハムを可愛いおむすびやグラタンなどを用意してホームパーティを開催しませんか?

 

1.定番のハムマヨネーズおむすび

①小さく角切りにしたハムにマヨネーズを加え、混ぜ合わせます。

②そこへ醤油を加えてしっかり混ぜます。

③ご飯に先ほどのハムマヨネーズを包み込むように握れば完成です。

 

2.オニオン風味のハムマヨネーズおむすび

①小さく角切りにしたハムにマヨネーズを加え、混ぜ合わせます。

②ご飯にオニオンスープの素を加え、しっかり混ぜます。

③丸めたご飯の上にハムマヨネーズを乗せたり、おむすびの具材としてご飯で包んだら完成です。

 

3.ふりかけの定番ゆかりとのコラボレーションおむすび

①ハムマヨネーズを作ります。

②温かいご飯にふりかけの定番「ゆかり」を加え、しっかり混ぜます。

③ゆかりの混ざったご飯にハムマヨネーズをおむすびの具材として握れば完成です。

 

豆腐を使ったハムグラタン

グラタン

 

続きまして豆腐を用いたハムグラタンをご紹介します。

 

材料は以下の通りです。

  • ロースハム 5枚
  • しめじ 1パック
  • にんにく 1/2片
  • 醤油&チーズ お好み
  • オリーブオイル 大さじ1杯

  • 豆腐 1丁
  • マヨネーズ 大さじ3杯
  • 粉チーズ 大さじ6杯
  • 卵 1つ
  • 塩コショウ 適量

 

作り方は以下の通りです。

①ハムを5mmほどの大きさで角切りにします。ニンニクはみじん切りに、しめじは小房に分けておきます。☆の材料は事前に混ぜ合わせておきましょう。

②冷たいフライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ、火にかけます。フライパンが温まったらハムとシメジを加え炒めます。醤油をお好みの味付けになるように調節しながら加えたら、火を止めて耐熱容器に入れます。

③混ぜ合わせて置いた☆をハムやシメジが入っている耐熱容器に加え、とろけるチーズを均等にまぶします。オーブンに入れ、こんがりと焼き色が付いたら完成です。

 

他にもハムをピカタにしたりイングリッシュマフィンと卵でハムやベーコンを挟んだエッグベネディクト、ハッシュドポテトなどオシャレな料理へと変貌させることが出来ます。

 

お中元やお歳暮で頂いたハムやベーコンが余っている場合、奥様の料理の腕の見せ所です!今年はハムで旦那様やお子様を唸らせてみませんか。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ