母の日のプレゼントで義母へのおすすめは?

5月の第2日曜日は母の日ですが、旦那さんや奥さん方のお母さんへの贈り物は決まりましたか?

 

自身の母親に贈る贈り物は決まっていても、相手のお義母さんへ贈る品物に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そこで、母の日に贈ると喜ばれるお義母さんへのプレゼントを紹介します。

スポンサーリンク

結婚相手のお母さんへのプレゼントの平均金額はおいくら?

予算2

通常自身の母親への母の日ギフトの平均金額は3,000円から5,000円となっています。結婚相手へのお義母さんもカーネーションなどのフラワーギフトを贈る場合は、3,000円前後が良いと言われています。

 

ですが、花の種類によって、好き嫌いがありますので、事前に嫌いな花があるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

 

お花以外の贈り物になると、5,000円前後の品物が最適だと言えます。予算はご自身のお母さんへかける金額と大差は無いようです。

 

しかし、商品券や現金、エステ券といったものを贈る場合はお義母さんへの嫌味として捉えられてしまう可能性があるため、出来る限り品物を渡すことをお勧めします。

スポンサーリンク

お義母さんに喜ばれる失敗しない贈り物とは?

遊園地

 

フラワーギフトやスイーツなどは好き嫌いがあるため、事前に何が好きかをリサーチする必要があります。

 

また、エステ券や商品券などはお母さんに贈ると喜ばれますことが多いですが、お義母さんへ贈る母の日ギフトとしては不適切です。では、どういったものを贈るとお義母さんは喜んでくれるのでしょうか?

 

お義母さんへの贈り物として一番喜ばれるものが、家族で一緒に食事をしたり、一緒に映画館やショッピングへ行ったり、ディズニーランドやUSJなどのテーマパークへ行くなどが良いでしょう。

 

母の日は距離のあった嫁姑関係をグッと縮めるチャンスでもあります。お義母さんも実はそれを望んでおり、家族ぐるみでお出かけすることが最も嬉しい母の日ギフトとなります。

 

母の日にどうしても時間が取れず、贈り物で日頃の感謝の気持ちを伝えたい場合はどうしたらいいの?

カーネーション花束

 

近年夫婦揃って働いているご家庭も増加傾向にあり、日曜日に休みが頂ける会社もそう多くありません。そこで、失礼のないお義母さんへのプレゼントの選び方と贈り方をご紹介します。

 

まず、母の日の贈り物ですが、やはり定番のカーネーションが一番最適です。バラの花や蘭の花は人によって好き嫌いがはっきり分かれてしまう生花ですので、ここは無難にカーネーションを選択しましょう。また、落ち着いた色のハンカチもオススメです。

 

お義母さんの好みを知っている場合は、スイーツやお酒なども良いでしょう。

 

最近では生花とスイーツがセットになったものやメッセージカードが付けられた贈り物なども販売されているので、そちらを購入する方も多いと言います。

 

お義母さんとの距離を縮めることが出来る母の日を有効活用し、嫁姑の関係を良好なかたちへと導くのも奥さんや旦那さんの努力次第です。

 

この機会に伝えることが出来なかった今までの感謝の気持ちを込めて一緒に過ごしてみませんか?

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ